7.施行実施

いよいよ当日。分煙室・喫煙室は閉鎖され、どなたであっても南山病院敷地内での喫煙は一切できなくなりました。 
「これからが勝負」「どのようなことが起こっても絶対に揺らがない」と気持ちを引き締め、決意を新たにした日でもありました。
精神科での敷地内全面禁煙は県内では初の試みであり、全国的にもまだ例が少ないことから、社会的に大きな反響を呼びました。 
施行直後にはメディアからの取材申し込みや他施設からのお問い合わせ・ 患者さんやご家族の方からのお問い合わせが数多く寄せられ、 禁煙に対する世間の関心の高さを実感することとなりました。
平成19年6月11日には・・・ついについに念願の「敷地内完全禁煙施設-Aランク」(沖縄県)を認定いただきました!!! 
活動がスタートしてから約3年半。道は決して平坦なものではなく、 これまでの苦労・苦悩・努力・・・感慨にふけった職員も多かったです。 とても誇らしく、病院中が喜びにあふれた日になりました。