南山病院 > 病院紹介 > Vol3:チーム医療を行っています!

一般企業から来た私が病院に入って新鮮に感じたことの1つに、「世の中っていろんな職業があるんだなぁ〜」というものがあります。
様々な職種のスタッフが配置されています。

南山病院では、専門分野が異なる各職種のスタッフが1人1人の療養者様に関わり、 スタッフ同士が連携して多角的な視点でより良質な医療の提供を目指す「チーム医療」を実践しています。


南山病院のチーム医療


更に、南山病院に加え、併設されている生活訓練施設レンメル・ 地域移行型グループホームやすらぎの里・グループホームやすらぎ荘・ 訪問看護ステーションひまわりも含めた全体カンファレンス (参加者がテーマのケースについて意見交換を行う) が定期的に開かれています。

病院・デイケア・社会復帰施設・訪問看護ステーションが連携することによって自立・ 社会復帰を見据えた治療が可能になり、より具体的な対応策や様々な選択肢が生み出されやすくなります。 一言でいえば「多種多様な経歴を持ったスタッフの知恵の出し合い」といった感じでしょうか。

当院の基本方針は「チームワークが良く、信頼される病院」「向上心を持ち、良質の医療をめざす」です。
お互いが刺激し合ってみんなで向上し、よりよい病院になったらステキだなと思います♪